So-net無料ブログ作成
検索選択
前の15件 | -

なぜスピッツはすごいのか?色々考える。 [音楽]

GYAOにてライブ無料視聴中

https://gyao.yahoo.co.jp/music-live/player/spitz2?

スピッツのいいところを最近寝る前に色々考えるのだけれど、ありすぎて困る。
3つあげよう、とかそういう分析するのもなんだか的外れな気がする。
メロディが、歌詞が、演奏が、彼らの性格が、優しさと自虐と明るさと強さとユーモアとつつましさと真面目さと…。

洋楽的なメロディに英語的な発音日本語ロックを歌うといういままでの多くの日本のロックバンドから、彼らはちょっと違う場所にいた気がする。





続きを読む


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

WIndows vista 終わりで [雑談]

ずっと私のパソコンのOSはWindows vistaだったのですが、今年の4月11日でサポート終了と通知ありまして、こりゃいかんと、パソコンを買い替える決心をしました。
2009年から使っていたので、まだ8年目なのでまだまだいけそうなのでもったいなあ、という感じもあります。Windows 7から8、10とどんどん新しくなっていくのをしり目に使っていましたが、もうこうこれ以上使い続けるとほかの人にも迷惑が掛かるらしく、知らぬ間にウイルスをまき散らすみたいなことをしてしまうとのこと…。
それで、パソコンを買うのにあたって、ずっとソニー製品、VAIOだったので、同じ方向でいこうと思ったら、もうない!!いや、まったくないわけではないけれど、一体型とかディスクトップ型とかない。そうだった、時代は流れていたのだ。
というわけで、今までの一体型、本体と画面がくっついたのは高いから、コスパ中心に考えて、ASUSという台湾のメーカーの小型ディスクトップを買いました。ディスプレイはイイヤマのを選びました。しかし、そろえたら、問題がいろいろ。音声が…ディスプレイに小さいのがあるけれど、音が小さすぎて聞こえない。やはりスピーカーも別に買わなければ。それにDVDなどを見る場合もそのソフトを買わなければ。などなど。まだ選べなくて買ってませんが、それでも前一体型で買った時よりもずっと安くそろえられそうです。

nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

スピッツ結成30周年。エレカシも。 [音楽]

今年2017年はスピッツ結成30周年ということで、たいへんおめでたい年だなあと思っていたら、ちょうど、テレビでエレファントカシマシも今年は30周年と言っており、それはま同じくおめでたいと驚きました。結成したのが1987年でスピッツと同じ年だったんですねェ。
私はエレカシも大好きで、むしろ以前はスピッツよりも好きでアルバムも何枚か買って聴いてました。「悲しみの果て」を初めて聞いた時の衝撃は忘れられません。
先日、日テレの「スッキリ!」に出てきたエレカシ、司会の加藤浩二さんも大ファン。そういえば、光浦靖子さんも宮本さんの大ファンだと聞いていたから、芸能人のファンも多いようです。
同じミュージシャンらも彼らのファンが多いらしく、スピッツの草野マサムネさんも出てきて、「日本を代表するロックバンドはエレカシです、と言えます。」と絶賛。ミスチルの桜井さんも彼らを絶賛していました。
スピッツの芸能人のファンも多いようですが、ハライチの岩井さんも大ファンだそうで、たまたまラジオでハライチの番組を聞くようになり…。岩井さんの毒のあるようなとぼけたトークが面白い!(話がずれました!)


今は流れているかわかりませんが、NTT関係のCMで、「みなと」が使われていたようですね。
最近ちょっとでもスピッツかな?と思われる曲が小さくかかっていても耳をそばだててしまいます。。
そうそう、最近はスーパーのBGMでスピッツの曲がオルゴール版で流れていたりすることがあって、嬉しくなりました。

最近のテレビCMで流れているのが、「スターゲイザー」車のCMにて。これも良い曲だなぁ。

nice!(3)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

チープ・トリック [音楽]

スピッツのボーカルの草野マサムネさん、チープトリックが好き、というので、
わたしもチープトリックにはずっとハマって大好きなバンドだったのでうれしくなりました。

Cheap Trick


私とチープトリックの出会いは1990年ごろ、ソニーMTVという番組で過去のMVを観て知ったのでした。彼らが再ブレイク「THE FLAME(永遠の愛の炎)」中の頃でした。

チープ・トリック at 武道館



1977年にデビューアルバムを出し、78年に日本武道館で行ったライブ盤が日本で爆発的に売れ、逆輸入のような形で本国アメリカでも売れたというバンド。
日本では少し前、ベイシティローラーズなど若い女の子がキャーキャー言うアイドルバンドが居ましたが、
そういう傾向の人気だったようです。ライブ盤に入っている女の子の嬌声がすごいんです!これが良かったらしく…彼らは日本から火がついて売れ始めたので、いつも日本に感謝してくれていました。

私の最初の印象は彼ら4人のビジュアルが面白く、コミックバンドみたいだなと思いました。
90年、武道館来日コンサートがあると知り、当日券もある、とわかり、その日、初めて当日券売り場にならんで見ることができたのでした。その時は知ってる曲はほとんどなかったのですが、ファンが熱心で温かい雰囲気のコンサートがとても良かったので、以来病みつきファンになりました。アルバムを聴き、彼らが来日をチェックしました。それで、92年、94年、96年、99年、2001年とライブに行けました。
それ以降、2006年の新しいアルバムも聞きつつ、ライブにはいかなくなりましたが、彼らもあまり来日コンサートを単独でやらなくなり、大きなフェスに参加して来日する程度だったようです。

ドラムのバーニーが抜けたらしいのは最近知りました。代わりにリックの息子さんがドラムをしているらしく。
彼らの音楽はもともと、ギターのリック・ニールセンがビートルズに触発されたから。リックはリーダーであり、作詞、作曲を手掛ける中心人物。彼のいでたちがチープトリックのシンボルでしょう。野球帽にぴちぴちのセーター。小学生スタイルのフロントマンのいるAC/DCと同じく、今までのロッカーが絶対しないファッションをあえてしたところがユニーク。そしてボーカルのロビンはブロンド金髪のイケメンで白馬の王子様のような白いスーツ、ベースのトムは長髪黒髪のイケメンで、ドラムのバーニーが太っていて、ファッションがサラリーマンみたいな白ワイシャツ、ネクタイ、めがね、ひげ。2対2の個性、生み出す音楽は最高、というギャップが魅力でした。

アイドル人気はいったん収まったあと、すこし落ち着いた頃、ベースのトムが脱退し他のメンバーが入ったりと少し落ち込んで、トムがまた復帰、87年になって再びヒット曲「THE FLAME」(「永遠の愛の炎」)を産み出します。それで、また復活したようです。
ヒット曲は「サレンダー」「ドリーム・ポリス」「冷たくしないで」などロックンロール系からバラード系まで色々、ハードな演奏に乗せるメロディアスな曲が多くて親しみやすいのです。
スピッツの草野氏が作るメロディもはっきりしているし、わかりやすい親しみやすいというところが共通すると思います。
2016年、彼らはロックンロール・ホール・オブ・フェイムという賞をもらい、殿堂入りしました。長年頑張ってきたかいがありました。嬉しいです。これからもがんばってライブ続けて欲しいものです。

グレイテスト・ヒッツ


バン・ズーム・クレイジー・ハロー


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

サンシャイン60水族館 [雑談]

6月に久しぶりに行った池袋サンシャイン水族館の写真です。
DSC_0029.jpg
一緒に行ってくれた友人も久しぶりに来たと言っていました。
サンシャイン60ができて、もう何年なのでしょうか。調べてみました。
1978年にできて、今年で38年だそうです。
できた当時はアジアでは一番高い建物(239,7m)だったそうです。
これは上から町を観た風景です。
DSC_0036.jpg
まだまだ蒸し暑い日が続いています。これを見てちょっとだけでも涼しくなれますでしょうか。
DSC_0019.jpg
DSC_0021.jpg




nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

チケットの高額転売問題 [雑談]

ちょうどこの間、スピッツのライブに行きたいと思い、一般発売の日の開始10時にぴあでネットで買おうと臨んでみましたが、全然つながらず、2分後、完売終了と出ていました。たぶん、だめだろうとは思っていたものの、あまりにも早かった。ファンクラブに入って先行予約などを利用しなければ行かれそうもなく、それでも抽選になるので、買えないかもしれないし、スピッツのライブは難しそう。
2分で終わるなら、一般発売の座席数は最初から少なかったにちがいありません。
スピッツのような人気バンドなら、2000人ていどのホールでは足りない、ドームくらいでやって欲しいなあ、なんて考えていました。
しかし!チケット再販するサイトを調べたら、チケットキャンプというところで、3万円以上でたくさん売られていました。6500円位の定価のはず、すごい高額です。
実はむかし、私もネットオークションでチケットを売ったことがあるのですが、ストーンズの東京ドームで先行予約で買っていたのが行けなくなった分で、定価よりほんの少し高く売りました。送料も無料にして。私も無駄にしなくてすんだのでとても助かりました。といっても、そもそも定価より高くすることも問題…。当時の新聞記事ではストーンズのチケットが10万円で売られたと記事になったこともありましたよ。

ちょうどこのニュースです。
http://www.tenbai-no.jp/
アーティストの方が訴えています。転売NO!
高額で転売する人がたくさんいるという。
それを仕事にしていたのが、むかしは会場の外でよくいたダフ屋ですが、最近はあまりいないなあと思っていたらネットでやっているんですね。困ったものです。ダフ屋から買わないでください、と昔から呼びかけられていました。これはどうも法律的には禁止できないそうで、需要があるから横行してしまう。
高いチケットは買わない、これしか今のところ防ぎようがないのでしょうか。
nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

北海道新幹線 [雑談]

先月のことですが、北海道新幹線に乗ることができました。
P1010801.jpg
私は新幹線に乗るのは久しぶりで、20年以上は乗っていませんでした。
それも東海道新幹線の関西方面で数えるほどしか経験なく。
そんな私が新しい北海道新幹線に乗ったので、かなり新鮮な出来事でした。

話はそれますが、函館駅には感激、全部ホームがフラットにつながっていたからです。
P1010770.jpg

往きは飛行機で、帰りに函館に方面に行き、乗りました。
P1010772.jpg

函館駅から電車に乗って、新函館北斗駅まで行かねばなりません。
P1010785.jpg
新しいできたての駅前。
P1010794.jpg
新しいビルも建築中のようでした。
P1010787.jpg
実際、この駅から乗った時はがらがらでした。朝早い時間でしたが。
P1010811.jpg
途中の東北の駅からどんどん乗客が増えてきました。
函館から東京まで、4時間以上かかるので、かなり長いかと覚悟していましたが、お弁当食べたり、座席でスマホの充電もできて、それほど長く感じられずに快適でした。青函トンネルも20分程度で通過しました。速いものです。

nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

スピッツというバンドのすごさ [音楽]

長年スピッツのファンの方には当然知ってるお話で、余計なお世話ですが、
私は4人のメンバーの名前も良く知らなかったので、ここで紹介します。
spitz7.png

草野正宗(1967年12月21日生)…作詞作曲、ボーカル・ギター(マサムネ、草野)
三輪テツヤ(1967年5月17日生)…ギター(テツヤ テっちゃん)
田村明弘(1967年5月31日生まれ)…ベースギター(リーダー、田村)
崎山龍男(1967年生まれ)…ドラム(崎ちゃん)

みな同級生、同じ年令で、身長もほぼ同じ、167cm位だそうで、とても仲良しのようです。
インタビューなど聞いたりしてると、皆さん、性格がとっても穏やかで優しいですね。
テツヤさんだけ、服装がほかのメンバーよりも目立つし、いつも派手な髪型でとんがっているのでこの人の音楽性は他の3人とは違うのではないか?と私も最初は感じていましたが、みな初めはそう思われがちで実際は音楽性はぴったりのようです。
メジャーデビューは1991年。結成は1987年。
1991年デビューしたバンドはなんと510組もあったそうです。バンドのブームでしたね。
ちなみに、今も活躍しているバンドのメジャーデビュー年は
ウルフルズ…1992年
ミスターチルドレン…1992年
エレファント カシマシ…1988年
イエローモンキー…1988年
ユニコーン…1987年 
B'Z…1988年
いっぱいいますね。

スピッツで印象に残っているのは、たしかMステーションに初めて出た時かと思うんですが、タモリさんに「なぜスピッツってつけたの?」と質問されて、マサムネさんが、「みな小さくて、きゃんきゃん吠えるスピッツみたいだから」と答えたことです。かっこつけたバンドが多い中、なんだか可愛いなあ、と好印象を抱いたのを覚えています。最近でもスピッツの名前の由来については、はじめは犬の名前のほうからつけたけれど、後から英語で、”唾を吐く”いう意味もあり、とんがった感じも含まれているのでちょうどパンク系のバンドとしてスタートしたので合っているとか言ってました。最初はブルーハーツの真似みたいな感じだったようですね。

4人それぞれの個性と実力が素晴らしいバンドです。
まず、派手なルックスの三輪テツヤさんのギター、これが他のロックバンドと違うと思いました。
ロック系の音というよりも、正確に一音一音クリアに聞こえる感じ、歪んだ音は少ない。クラシックギターみたいなアルペジオだったり。とにかく美しいのでスピッツになくてはならない音だと思います。
田村さんのベースもそうで、美しい音。テクニックもすごい感じがして、メロディアスで深みがあります。
ドラムの崎山さんはスーパーテクニックの持ち主だそうで、人に教えたりできる方だそうですが、なんともいい音で、実力派です。
作詞作曲ほとんど草野正宗さん、スピッツ独特の世界を作り出していますね。
コトバの使い方がユニークで、意味不明な歌詞があり、あまり具体的に固定されるよりも聴く側の想像力を刺激するところが楽しいです。
メロディは聴きやすく、心地よく、癒されます。初めて聴いたのに、なつかしい感じがする、とよく言われますね。
その作詞作曲能力は枯渇することを知らず、あらゆるパターンの名曲を次々と生み出しています。
歌声は感情込めてウェットになりすぎない、感情過多に歌わないから、好きです。さらりと歌う。その声がすこしかすれたような、哀愁もありつつ、素朴な感じが良いんです。苦しそうに歌わないから気がつかないけれど、かなりの高音から低音まで楽に出していて、実はすごい歌唱力を持つ方。他のバンドにはない魅力です。草野さんしか出せない歌声とメロディ。

これはちょっと面白いMVなので張り付けてみました。ギターの音色も美しく、絵も可愛く、ちょっと泣けます。



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

「醒めない」スピッツ! [音楽]

最近、にわかにスピッツにハマっています。
スピッツは95,6年ごろに「ロビンソン」「チェリー」「空も飛べるはず」などなどヒットして大人気で、私もアルバムも買って聴いていましたが、そのころは自分は主に洋楽にも、すごくハマっていたころなので、それ以後はあまり聴いていませんでした。
昨年から今年の初めころでしょうか、車のCMで使われていた曲を聴いて、ガーンときました。
スピッツの曲だとわかったのですが、題名がわかりません。
「まぼろしよ さめないで~」というサビ。調べました。
それは「渚」という名曲でした。
切なくて爽やかで、車で海辺を疾走する感じがぴったりで、スピッツ、すごいなと目覚めたのでした。


アルバムはすでに14枚(2015年まで)も出ていて、なんと結成今年で29年というじゃありませんか!
彼らも今年で49歳!自分も年取っていたけど、彼らもそうだったんだ、と驚き。
スピッツは成長して、変わらずにいい曲を生み出していたんですね。
驚くのはどんどん、さらにいい曲を作っていたこと。
1,2曲ヒットしてあとはしぼんでいくバンドも多いじゃないですか。
あるいは長年続いているバンドでも最高の楽曲は初期のもの、というケースが多々あります。
だけど、スピッツの場合は違うんです。初期ももちろん名曲生み出しているんですが、最近のもすごいんです。
今は、全アルバムを聴こうとしている途中で、まだ9枚だけですが、14枚目の2013年のアルバム「小さな生き物」は最高に進化している彼らの楽曲だなと感じたんです。

小さな生き物

小さな生き物

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサルJ
  • 発売日: 2013/09/11
  • メディア: CD


そして今年の15枚目の最新アルバムが「醒めない」。
これは最近出たばかりで聴きこんでいないのですが、今までよりも力強くなった感じ、草野正宗氏の詩に明るさとたくましさが出てきた感じで、励まされるし、癒されるし、元気が出る、そんなアルバムになっていました。
一曲目の「醒めない」はモータウンサウンド(リズム)というのか、乗りがよく明るくてそれでいてメロディアス。

醒めない(通常盤)

醒めない(通常盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Universal Music =music=
  • 発売日: 2016/07/27
  • メディア: CD
こんな調子なので、アジアドラマ関係はたぶん、当分お休みいたします。
すみません。
あんまり読まれていないブログなので、だれも期待してないんですが(笑)
どうもまあ、自己満足というか、せっかく再開したばかりなのに、またまた休眠するのもいやなので、音楽系の話題も書きたいと思って アジアドラマ日記+α といたしました。
よろしくお願いします。


タグ:スピッツ
nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

映画「シラノ ド ベルジュラック」1990年作 フランス・ハンガリー [映画]

珍しくちゃんとした映画を観ました。
17世紀に実在した剣豪作家シラノ・ド・ベルジュラックを題材にした話で、没後、242年後の1897年にパリで初演されて人気となった話だそうです。今から100年以上も前の戯曲なのですが、今も生き生きと現代人の我々にも感動を与えてくれるなんて、人間の本質は変わらないものだなあ、と思いました。純粋な愛の物語で、当時の日本でも上演されたそうです。シラノを日本名にして…。人情味ある自己犠牲の愛が美しいので世界共通、普遍なんですね。

シラノ・ド・ベルジュラック ジェラール・ドパルデュー  Blu-ray

シラノ・ド・ベルジュラック ジェラール・ドパルデュー  Blu-ray

  • 出版社/メーカー: IVC,Ltd.(VC)(D)
  • メディア: Blu-ray
実は韓国映画「シラノ恋愛操作団」を先に観たので、題材の元になったとわかったのがきっかけでした。
韓国映画のほうは、この話を題材にしてコメディータッチで現代にアレンジ、楽しい話でした。
シラノ恋愛操作団 [DVD]

シラノ恋愛操作団 [DVD]

  • 出版社/メーカー: ファインフィルムズ
  • 発売日: 2011/07/07
  • メディア: DVD


以下はあらすじなので嫌な方は読まないでくださいね。

続きを読む


nice!(13)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

「ナイショの恋していいですか?」はとても面白かったです。 [韓国ドラマ(な、は行)]

ナイショの恋していいですか.png
「ナイショの恋していいですか!?」全23話

久々に更新します。最近は色々とあってドラマどころではないといいますか、熊本地震災害も起こりまして、まだ九州全体地震が収まらない状態で、お見舞い申し上げます。
観終わって時間がたってしまいましたが、BS11にて観たこのドラマ、満足のドラマでした。
なので★★★★★5つです。
原題が「高校世渡り王」だそうです。この題名のほうが、実は内容をしっかり説明できそうです。
ナイショの恋…というと、恋愛物でべったべたかな、と思われそうだから題名で損しているかもしれません。
このドラマはむしろ、会社での仕事、熱血青年のがんばる話。
そのせいか、珍しく夫がハマって観て、毎週楽しみにしていました。
主演の2人だけでなく脇役が生き生きしていて、お笑い場面も多数あって、本当に面白いドラマだったなと思いました。
ヨン様に似ていると言われていた俳優のチェ・フィリップさんが上司役で出ているのですが、彼が冬ソナの舞台だった並木道のある場所(ナミソム)の出身という設定で、ヨン様とジウさんの銅像のあるところで、「似ているな~」と言われるセリフがあったりして、そんなお遊び部分も楽しめました。知ってる人はにんまりしますね。
主演のイ・ハナさんは私は初めてだったのですが、面白くて可愛くてファンになりました。
イ・ソングクさんは「主君の太陽」で観ていたのですが、3年くらい前に日本にも歌手としてデビューしていて活躍していたんですね。知りませんでした。彼もとても演技がうまいなあ、と感心しました。1人2役の部分があるのですが、それも上手です。
この話はすごい悪人はひとりも出てきませんでした。それもすっきりしていて観終わった後が気分良かった点でした。

主な出演者
イ・ミンソク(ソ・イングク)~18歳の高校生。アイスホッケー部のエース。勉強は苦手。
チョン・スヨン(イ・ハナ)~28歳の契約社員のOL。まじめでちょっと変わった妄想女子。
ユ・ジヌ(イ・スヒョク)~経営戦略本部長。30歳。社長の息子。
チョン・ユア(イ・ヨルム)~活発なスヨンの妹。ミンソクの同級生でミンソクに片思い。
イ・ヒョンソク(ソ・イングク)~ミンソクの10歳上の兄。優秀なビジネスマンでドイツ在住。


nice!(5)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「トロットの恋人」観ました。 [韓国ドラマ(さ、た行)]

2014年作「トロットの恋人」(全20話)を観ました。
これはBS11で途中から見始め、興味がわいてあとからレンタルで頭から見直すという感じで観ました。
このドラマのどこに惹かれたか、と言うと、チュニ(チョン・ウンジ(APINKメンバー))の歌がとてもうまいので感動したからです。トロットというのは、日本でいう演歌に似ていて、悲しいものから、「365歩のマーチ」みたいな明るめの応援歌みたいなのもあるんですね。ウンジさんの歌唱力はすごい。声の抑制が効いていて、うまい。APINKではポップス、ダンス系とかバラード系だと思いますが。ここではトロットばかり歌いますが、別の歌も聴いてみたいとyoutubeで観たのですが、本当にうまいですね。

ドラマのストーリーは、典型的な、昔ながらの韓国ドラマ。
夢を諦めた薄幸のけなげな女性、人気が出てすっかり天狗になっていた歌手、欲のために悪いことをしてしまう女性歌手、少々変わり者の芸能プロダクションの社長、の4人が中心になって進みます。

トロットの恋人 DVD-BOX1

彼女の歌がうまいことで物語に真実味が増します。それに彼女は演技も上手だし、なによりも笑顔がパーッと明るくて可愛い。ずっとこの笑顔に癒されます。
のちに彼女を想う2人の男性、チ・ヒョヌさんがメインなのですが、ライバル側のシン・ソンロクさんがとぼけた味があって魅力的でした。私はチ・ヒョヌさんがちょっと苦手でそんなにかっこいいか~?と、いう感じなので、残念でしたが、ドラマ的には良いので、お気に入り度は★★★半3.5とします。ヒョヌさんのファンの方すみません。

主な出演者

チェ・チュニ(チョン・ウンジ(APINK))~元マラソンランナー、スポーツセンター勤務から歌手へ。
チャン・ジュニョン(チ・ヒョヌ)~人気者のスター歌手からマネージャーへ。
チョ・グヌ(シン・ソンロク)~「シャインスター」芸能プロ社長。一時的に父(社長)から任される。
パク・スイン(イ・イギョン)~ライバル歌手。
ヤン理事~スインの母。シャインスターの理事。


nice!(6)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「大丈夫、愛だ」は私は後半挫折しました。 [韓国ドラマ(さ、た行)]

韓国ドラマ、2014年作「大丈夫、愛だ」はBS11にて2015年11月から始まったので、観はじめました。
なんといっても、主演がチョ・インソンさん、コ(ン)・ヒョジンさんと人気者ですし、期待大!
でしたが…。ちゃんと最後まで観られず。私的にはお気に入り度は★一つとさせていだたきます。
とは言っても、視聴率も良かったようなので、あくまで個人的な好みの問題だと思われますので、そんなことない!面白いドラマだっていう方が多いようです。
主な出演者は
チャン・ジェヨル(チョ・インソン)~人気作家、DJ。
チ・ヘス(コン・ヒョジン)~精神科医。

パク・スグァン~シェアハウスの同居人。カフェ店員。
チョ・ドンミン~シェアハウスの同居人。精神科医。ヘスの先輩。
テヨン~ジェヨルの親友。マネージャー
チャン・ジェボム~ジェヨルの兄。殺人犯で服役。

大丈夫、愛だ DVD SET1 [ チョ・インソン ]


音楽が南国風の明るく軽いタッチで、今風のシェアハウスでの男女の話。
実は、内容は重くて暗い。それに反するように明るいメロディーを流す、変わったなかなか挑戦的なドラマだなあと感じました。
精神科医師のヘスは個性的なファッションに身を包み、かっこいい精神科医で優秀。そしてジェヨルもかっこいいDJで人気者、作家としても売れており、マスコミに登場し、注目されている。美しい恋人もいて、なんの問題もないように思える。しかしその兄は殺人犯として服役中でやっと出所してきたところ、弟ジェヨルを刺し、けがを負わせる。ジェヨルの過去、ヘスの過去、なにかあると謎のままストーリーは進みます。
本当に美しい顔立ちのインソンさん、「バリでの出来事」や「春の日」でもそうですが、彼は精神的に病んだ部分のある青年をやるのが本当に得意ですね。だからちょっと似た役柄かな?とも思います。
精神科医としてのヒョジンさんの今までのドラマでの役柄としては気の弱い優しい人が多かったような気がするんですが、この役は気が強くて個性的で今までの役柄と違っていました。


nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「童顔美女」 19~20話 (完)あらすじ [韓国ドラマ「童顔美女」]

「童顔美女」19~20話 あらすじ
ネタバレです。
d0060962_13274752.jpg最終回となりました。チェ・ダニエルさんのファンになったのはこのドラマから。今、レンタルで「明日に向かってハイキック」もゆっくり見ています。

続きを読む


nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

「主君の太陽」観ました。 [韓国ドラマ(さ、た行)]


【送料無料】 主君の太陽 - OST [2CD] [MBC韓国ドラマ] [ソ・ジソブ] 【ヤマトメール便のみ発送】【国内発送】【日本全国送料無料】



2013年作「主君の太陽」(全20話(日本版))観ました。
コン・ヒョジンさんとソ・ジソプさん共演の話題作で、ユニークな作品でした。
ジャンルで言うと、ミステリーホラーロマンチックラブコメディ(笑)
1話観たときは、ホラー色が強くて幽霊が怖すぎて、苦手なので止めようかと思いましたが、
これがだんだん面白くなってきました。前半は一話完結型ストーリーでもあり。
BSのDlifeのうちのテレビの受信がおかしくて、このドラマの時間だけ画面が固まったりするので、幽霊とともにさらに怖くなった画面があり、不思議でした。怖かったんで、前半は真剣に観られなかったところもあり、見直さないと。
脚本は有名なホン姉妹の作品なんですね。よくこんなストーリーを考えるものだなあと感心します。
ありきたりのラブストーリーものに飽きた人には新鮮ですね。
音楽も良かったです。
ソ・ジソプさんが妙に笑えました。大真面目にやる、とぼけた面白さ。無表情だからいいんですよね。
ヒョジンさんはファッションがいい。なんでもない服もセンス良く着こなしている感じで。それにとっても可愛らしい!「最高の恋愛」でもそうだったけれど、タカビーな男に気の弱い女性という対比で、これが面白かった。
ジソプさんは昔の「ただいま恋愛中」というチェリムとのドラマで観たとき、なんだかすごく笑えました。(有名ではないけど、「ミスターロック、ミスヒップホップ」というドラマにも少し出てた時とか)彼はコメディもOKだなと感じていたので、これからもコメディもやってもらいたいですね。

私のお気に入り度は★★★★★5つでした。


主な出演者は
テ・ゴンシル(コン・ヒョジン)~幽霊が見える体質になり困っている優しい女性。
チュ・ジュンウォン(ソ・ジソプ)~キングダムグループ社長。冷徹な性格。
カン・ウ(ソ・イングク)~「キングダム」保安室長、警備員。ゴンシルと同じアパートに住む。
ヒジュ~ジュンウォンの初恋の相手。すでに死亡。
テ・イリョン~「キングダム」の広告モデル。ゴンシルと同級生。
他出演者は多数。


nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ
前の15件 | -
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。